山野若八幡神社で毎年9月に行われる水神祭「山野ん楽」は
福岡県の代表的な4つの楽のうちの1つに数えられています。
始まりは河童が関係していると伝えられており、別名「河童祭り」とも呼ばれています。
今年、「山野ん楽」は福岡県指定無形民俗文化財に登録されて60周年。
“厳しいしきたり”によって、一部の人にしか知られていなかった
770年以上の歴史をそのまま受け継いだ、伝統の楽祭りです。

山野若八幡神社で毎年9月に行われる水神祭「山野ん楽」は、福岡県の代表的な4つの楽のうちの1つに数えられています。
始まりは河童が関係していると伝えられており、別名「河童祭り」とも呼ばれています。
今年、「山野ん楽」は福岡県指定無形民俗文化財に登録されて60周年。
“厳しいしきたり”によって、一部の人にしか知られていなかった770年以上の歴史をそのまま受け継いだ、伝統の楽祭りです。

   

パワースポットマップ

山野若八幡神社マップ

様々なご利益があるといわれている、山野若八幡神社のパワースポットをご案内いたします。

本殿

山野若八幡神社 本殿

大分県の宇佐神宮より分けていただいた神様を祀っている本殿。 神を分けていただいたので、宇佐神宮と同じく本殿を赤にしたといわれています。

山野若八幡神社の蔵

山野ん楽(山野の楽)で使う太鼓やバチなど神聖な道具等が長年保管されていた大事な蔵。 重要物は伝承館に保管してありますが、まだいくつかはこの蔵に大切に保管されています。

安産の神様

山野若八幡神社 安産祈願

「赤ちゃんが無事に生まれてきますように」祠の前にある階段に座って祈願することにより、安産と母子の健康にご利益があると伝えられています。

生目八幡社

山野若八幡神社 目の神

明治時代に眼病が流行した際、山野のちの住人が境内に祠を建て、ご加護を祈願したそうです。

水神棚記

山野若八幡神社 水神

お祭りの際、ここでお供え物をし、氏子安全・五穀豊穣を祈願します。 毎年の祭典・祈願により、山野の地は長い間豊かな水に恵まれています。

経晴社(境内合社)

山野若八幡神社 ご利益

各地に祀られていた神様をここに合祀(ごうし)いたしました。 色々な神様が合祀されていて、御利益がありそうです。

稲荷社

山野若八幡神社 稲荷

お稲荷さんは、商売繁盛、五穀豊穣、産業隆盛、福徳円満など多義にわたりご利益があるとされ、何でも叶えてくれる神様として親しまれています。

五百羅漢

山野若八幡神社 五百羅漢

永8年(1271年)に奉納されたこの石像群は、人々に「五百羅漢」と呼ばれ親しまれています。

須賀神社

山野若八幡神社 病気の神

古事記に登場する有名な神様が何人も祭られています。どの神様も、病気を治す神様です。

山野ん楽について

山野の楽について(山野の楽)

山野ん楽(山野の楽)は、毎年、秋分の日に開催。 氏子(家内)安全・五穀豊穣を祈願し、福岡県嘉麻市にある山野若八幡神社で行われる水神祭。

山野ん楽のスケジュール

山野の楽 スケジュール

9月22日(土)19:00より口開祭、9月23日(祝・日)14:00より山野ん楽(山野の楽)開催。場所は両日とも山野若八幡神社で開催。

 

山野ん楽 当日「発芽玄米パウダー」「米麴」限定販売!
山野ん楽 当日
「発芽玄米パウダー」「米麴」
限定販売!

山野ん楽期間中限定!社務所での宿泊サービス

山野ん楽期間中限定!

社務所での宿泊サービス

山野若八幡神社の社務所に宿泊

山野若八幡神社の社務所に宿泊